老いも若きも"学びのサロン”でリフレツシュ!

若松笑いヨガクラブ

2013.9.1 立ち上げて以来毎週土曜日に

集まっています。2015.10.24

ニシー君とまりちゃんが参加しました。府中市の広報に紹介記事が掲載されたので・・・

本年最後の笑いヨガにはなんと12名参加してくれました。 来年は参加者が一名勧誘すれば24名となります。楽しみですね。

杖道:横尾正和

(全剣連杖道六段錬士)

白糸台

体育館にて

2015.6.29

2016.4.9

府中の森公園にて

桜も最後でしょうか

8名が参加した若松笑いヨガクラブでした。


2016.5.21

リーダーのジョウ君 常連のエイちゃんが

お休みでちょっと寂しかったが真夏のような

青空の下で機関車遊びで笑った、笑った。

笑いは幸福を呼ぶよ!

テルちゃんは腰痛のため 椅子持参で

参加した。

無理せず楽しみましょう

 2016.8.6

笑いヨガののぼりを3年間使用したら

ボロボロになったのでラフターヨガののぼりを

新調した。作詞 作曲がジョウ君の”幸せふたつ”

を合唱した。

2017.6.13  久しぶりにHPを開けた。かれこれ一年振りである。6月3日はジョウ君とみっちゃんが能登半島に出かけたのでお休みとした、それ以外は雨でなければ毎週土曜日8時から7-10名で笑ってきた。

ようこそ!

学びのサロンへ

私たちは地域の皆様が

健康でハッピーな生活を

送れるようにお助けいたします。

高齢化した社会でのお悩みは

なんでしょうか?

女性は地域との密着が確立されていますが

定年後の男性は会社人間のしがらみから

抜けられず自宅で孤独に生活する人が

多いようです。

お金を最少限に抑え時間を有効に

使えるにはどうしたら良いでしょうか?

 

 

健康の10箇条1.朝は早起き。2.朝食は必ず食べる。3.食物繊維、乳酸菌をしっかりとる。4.体を動かす。

5.呼吸を意識する。4秒吸って8秒吐く。6.風呂はぬるめの半身浴・・39-40度 7.怒らない。

(感情の乱れは自律神経の乱れ)8.3行日記をつける。(認知症予防)9.安らぎの音楽を聴く

10.笑顔で毎日を過ごす。(作り笑いでもいいですよ)

事業

1. 杖道

2. 詩吟

3. 筆ペン習字

4. 笑いヨガ

5. 囲碁

  


プロフィール

NPO法人学びのサロン事務局長

横尾 正和 1951年生まれ

   松本市出身

   区役所勤務(定年退職)

   中学校・高等学校教諭免許

   行政書士

 全国剣道連盟杖道錬士(六段)

   杖術道場”夢想館”館長

   若松笑いヨガクラブ代表

   (笑いヨガリーダー)

   認知症予防ゲームリーダー

サービス

自宅の地下の多目的ホールを活動拠点とし、その他、府中の森公園や白糸台体育館などで”老いも若きも学びのサロンで”リフレッシュ!”をモットーに杖道(古武道)詩吟、笑いヨガ、認知症予防脳活性化ゲーム、

筆ペン習字、囲碁、映画鑑賞、

カラオケの講座を行っています。人と人との出会いから人生のラッキーチャンスが生まれます。

人生の貴重な時間を"学びのサロン”で過ごされてはいかがですか?

”見学大歓迎!”

 


お問い合わせ


Tel:042-207-4118

Fax:same

Mp:090-6148-5538

e-mail:yokoo2008@jcom.

            home.ne.jp

学びのサロン

(府中NPO.ボランテイア

活動センター登録団体)


プロフイール

NPO法人学びのサロン理事長

横尾 美知子 1949年生まれ

   熊本市 出身

   市役所勤務(定年退職)

   幼稚園・小学校教諭免許

   訪問介護1級

   介護福祉士

   介護支援専門員

   (ケアマネージャー)

   認定臨床心理カウンセラー

   笑いヨガリーダー

   認知症予防ゲームリーダー


 


主催:NPO法人 学びのサロン

メモ: * は入力必須項目です

コメント: 0